夜の水族館に潜入!海遊館ナイトツアー

印刷
海遊館の「ナイトツアー」の様子
海遊館の「ナイトツアー」の様子

   大阪市港区の水族館「海遊館」は2008年7月・8月に計14回、ナイトツアーを開催する。

   普段は見ることのできない水族館の生き物達の「夜の顔」を覗くというコンセプト。1995年のスタート以来、14回目を迎える夏の人気イベント。07年までは全年齢層を対象としていたが、08年は小中学生を対象とした「夏休みナイトツアー」と高校生以上を対象とした「おとなナイトツアー」の2つに分けて開催する。

   ツアーではまず海遊館ギャラリーを観覧。その後、館の最上階に移動し「太平洋」水槽を上部から見学してから観覧通路に戻り、徐々に消灯されていく館内を歩く。昼間は活発なラッコが水面で寝ている姿や、ウツボやイセエビなど夜行性の生き物が活発に行動する様子などを見ることができる。

   小中学生向けの「夏休みナイトツアー」は7月25日~8月24日の金、土、日(8月15日・17日を除く)の計12回、「おとなツアー」が8月30日、31日の計2回開催。「夏休みナイトツアー」の場合、中学生以下は保護者(18歳以上)の同伴が必要となる。時間は両者とも18時50分~21時30分ごろ。

   参加費は大人が2500円、小・中学生が1500円。定員は各回30名で、希望者はハガキで応募する。応募締切りは7月1日。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中