2018年 6月 20日 (水)

4WDモデルも改良 ポルシェ911シリーズ

印刷
ポルシェ ジャパン「ポルシェ911 カレラ4 クーペ」
ポルシェ ジャパン「ポルシェ911 カレラ4 クーペ」

   ポルシェ ジャパンは、「911シリーズ」(タイプ997)の4WDモデルを改良し、2008年7月1日から販売する。新しいエンジン、ダイレクト・フューエル・インジェクション(DFI)を採用。3.6Lエンジンの最高出力は345ps(先代比20ps増)、3.8Lエンジンの最高出力は385ps(先代比30ps増)とアップさせながらも、燃料消費量を抑えて低燃費を実現したという。

   4WDシステムには、新システムの電子制御式ポルシェ・トラクション・マネージメントシステム(PTM)を採用し、走行安定性・ハンドリング性能を向上させている。トランスミッションは6速MTに加え、ダブルクラッチトランスミッション「ポルシェ・ドッペルクップルング(PDK)」搭載モデルも追加された。価格は1284万円~1735万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中