シュウ ウエムラ「美の世界」を体感 25周年展覧会

印刷
シュウ ウエムラ展 ~25年目の開放~
シュウ ウエムラ展 ~25年目の開放~

   1983年、表参道に世界初の本格的ビューティーブティック「シュウ ウエムラ ビューティーブティック(現表参道本店)」をオープンさせた植村秀。その25周年を記念して、2008年6月20日から森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で「シュウ ウエムラ展 ~25年目の開放~」が開催されている。

   本展では、"開かれたアーティストのアトリエ"をコンセプトに、ブランド創始者である植村秀の歴史を紐解きながらシュウ ウエムラの世界観を紹介する。会場は3つのテーマで構成。〈ブティック〉では世界に広がるブティックとその歴史を、〈アトリエ〉では07年に他界した植村秀の世界観を明らかにする。〈シアター〉では、気鋭のアニメーションクリエーター集団「ジーニアスパーティ」など様々なジャンルのクリエイターとのコラボレーション作品を展示する。

   6月27日には、シュウ ウエムラのメイクアップアーティストによるメイクアップショウーを開催した。シュウ ウエムラの技術を継承するプロフェッショナルのテクニックを間近で見ることができるということもあり、多くの来場者が集まった。シュウ ウエムラが発信するメイクアップの過去と現在、未来を体感できる展覧会だ。

   期間は7月6日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中