「三国志大戦」全国大会 1万7千人の覇者は誰だ?

印刷
「三国志大戦3」の全国大会「覇業への道~英傑乱舞~」
「三国志大戦3」の全国大会「覇業への道~英傑乱舞~」

   セガは2008年7月26日に大田区産業プラザ「PiO」で、人気ゲーム「三国志大戦3」の全国大会「覇業への道~英傑乱舞~」決勝大会を開催する。

   「三国志大戦3」はトレーディングカードを用いたアーケードゲーム。様々な戦術・戦略を駆使できるゲーム性の深さやカードそのものの美麗さで人気を集めている。

   今回の全国大会に際して、08年4月19日から参加者数1万7000名以上による約3か月の予選が行われた。予選を勝ち抜いた48名の強豪"君主"と前回大会の優勝者"雷帝"「♪ザビ~♪」選手を加えた49選手によって、全国制覇を巡る熱戦が繰り広げられる。

   当日は一般入場も可能で、入場料は無料。会場では、大会オリジナルグッズのプレゼントや貴重なグッズが当たるイベントが行われるという。

   また、この大会の模様はインターネット放送「GyaO」で中継されることが決まっており、会場に来られない人も自宅で大会の興奮を味わうことができる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中