5つの熱源で「うまみを引き出す」炊飯器 三菱電機

印刷
三菱電機「炭炊釜」
三菱電機「炭炊釜」

   三菱電機は、5つの熱源でお米のうまみを引き出すIHジャー炊飯器、炭炊きシリーズ「炭炊釜」(すみだきがま)の新商品4機種を、2008年8月1日から発売する。

   釜底を均等に加熱させる「トリプルリング」(釜底三重IHコイル)を採用し、「胴周りヒーター」と「ふたヒーター」をあわせた5つの熱源によって「五重全面加熱」を実現した。さらに、加熱状態をくまなく検知する「全面みてますセンサー」を搭載し、炊飯に最適な火加減に調整する。保温温度を約60度に抑えて、また黄ばみや乾燥を抑えることで「おひつ」に移したばかりのような、ツヤのあるごはんのおいしさを、炊き上がりから8時間保つ「たべごろ保温」機能を付けた。オープン価格。

   なお、超音波圧力IHジャー炊飯器2機種をあわせて新発売した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中