七夕の夜「空のデート」はいかが?

印刷

   ホンダは2008年6月30日、コンパクトステーションワゴン「エアウェイブ」でのドライブデートが仮想体験できる特別サイト「ON AIR DRIVE」をオープンした。恋人や友達とチャットしながらバーチャルドライブを楽しんだり、架空のガールフレンドとの会話を通じてデートの予行演習ができたりするユニークなサイトだ。

「エアウェイブ」の開放的なドライブ空間を「仮想体験」

広い空の景色を見ながらドライブ気分が味わえる特設サイト「ON AIR DRIVE」
広い空の景色を見ながらドライブ気分が味わえる特設サイト「ON AIR DRIVE」

   ガラス張りのスカイルーフから大きな空が望める「エアウェイブ」の車内空間をWeb上で再現。時間とともに青空から夕焼け、星空へと変化する空を眺めながら、バーチャルドライブを体験できるようにした。

   サイトには、1人用の「トライアルモード」と2人用の「デートモード」が用意されている。トライアルモードには、架空のガールフレンド「エアガール」が登場。「ああ、なんて気持ちのいい空ね!」といったエアガールの発言に対して、複数の選択肢からセリフを選ぶ形で"会話"を進めていく。

   バーチャルな会話によって、ドライブデートの予行演習ができるというわけだ。エアガールとの会話が終わると、それまでのやり取りに基づいた「デート成功率」と「エアガールからのアドバイス」が表示される。

七夕にちなんだ「空のデート」も面白い

   2人用のデートモードでは、プライベートなチャット空間で、恋人や友達と"2人だけの会話"をしながらバーチャルドライブを楽しむことができる。サイトにアクセスして2人のニックネームと待ち合わせ時間を入力すると、2人のためのチャット空間が設定されて、専用のURL(アドレス)が与えられる。

   そのURLを相手にメールで送って、待ち合わせ時間に2人がサイトにアクセスすれば、バーチャルデートのスタートだ。実際にドライブしているかのように、車内に流れるBGMの音楽を切り替えたり、スカイルーフを開け閉めしたりしながら、2人だけでチャットで楽しむ。

   スカイルーフから広がる空は、最初はすっきりした青空だが、時間がたつと星が散らばる夜空へ。その夜空も7月7日までは「七夕夜空バージョン」、7月31日~8月28日までは「花火夜空バージョン」とバリエーション豊かで、デート気分を盛り上げてくれる。

   7月7日の七夕は、織姫と彦星が1年に1度だけ逢うことができる「恋の日」。気になるあの子をユニークな「空のデート」に誘ってみるのも面白いかもしれない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中