今年の丑の日は黒ウナギ+黒ビール!

印刷
甘く濃厚な味わいで、鰻との相性もバッチリだ
甘く濃厚な味わいで、鰻との相性もバッチリだ

   岡山市の宮下酒造は2008年7月1日、土用の丑の日を前にして「独歩 ウナギに合うビール」を発売した。

   「独歩 ウナギに合うビール」は、焦がし麦芽を入れて作られた黒ビール。土用の丑の日にウナギを食べる風習は「黒いものを食べることで災難を防ぐ」という考えから始まったという説に注目し、「黒」にこだわって開発された。

   ビールの味は、最初に麦芽の香ばしさと濃厚な味わいがありながらも、後味はスッキリ。ウナギの脂身を程よく中和してくれるという。

   08年の丑の日は7月24日と8月5日。「黒いウナギと一緒に、黒いビールもどうぞ」とアピールしている。

   容量は330ml。価格は357円。関西地区の百貨店を中心に8月上旬頃まで販売される予定。会社のホームページでまとめ買いも可能だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中