2018年 7月 21日 (土)

犬型ロボット登場!しつけもできるぞ

印刷
セガトイズ「夢いぬDX ゴールデンレトリバー」
セガトイズ「夢いぬDX ゴールデンレトリバー」

   セガトイズは犬型ロボット「夢いぬDX ゴールデンレトリバー」を2008年9月26日に発売する。

   「夢いぬDX ゴールデンレトリバー」はその名の通り、人気の犬種ゴールデンレトリバーを模したロボット。

   9個のセンサーと7個のモーターを内蔵。撫でた方に顔を寄せてきたり、尻尾を振ったり、鼻をヒクヒクさせたりと愛らしく自然な仕草を再現した。

   また、このロボット犬に"しつけ"ができるというユニークな機能もついている。

   "飼い主"の声を音声認識機能で聞き分け、「Sit=おすわり」「Lie Down=ふせ」など、英語の命令6つに反応するという。

   全長60センチメートル。価格は3万4650円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中