「うそ」と「過去」せっけんで洗い流そう

印刷

   「うそと汚れを洗い流して!!」。そんな奇妙な名前の洗顔せっけんが話題になっている。せっけんで「うそ」や「過去」をきれいさっぱり洗い流そうという発想からのネーミング。その名前の面白さもさることながら、使い心地の良さも人気の秘密だ。

せっけんの裏表に「うそ」と「過去」の文字

「うそと汚れを洗い流して!!」
「うそと汚れを洗い流して!!」
「過去と油を洗い流して!!」
「過去と油を洗い流して!!」

   「うそと汚れを洗い流して!!」を販売するのは、ユニークなグッズやコンテンツをてがけるホップステップアヤウェブ(宮崎県宮崎市)。竹を使ったアメニティグッズなどを販売している竹炭の里(宮崎県国富町)と共同開発した。

   7.5cm四方の丸形と真っ黒なボディが特徴。せっけんの表面には「うそ」、裏面には「過去」の文字が刻印されている。ホップ社で商品開発を担当する日高亜矢さんは「かわった形で作りたいとの考えがあった」と話す。

「この『炭せっけん』の特徴はこすり落とすというよりは、吸着して落とすといった感じなんです。確かな洗浄力があり、保湿効果があるのも魅力です」

   そこで、ホップ社のコンセプトでもある"オメデタイ"をイメージして名前を考えたところ、洗い流すものといえば「過去」や「ウソ」だということに。「バカバカしいけど、前に進んで行こうよ」といった気持ちも込めている。

   この炭石けんをつかうことで、「忘れたい過去」や「醜いウソ」が文字とともに洗い流せるんだとか。ただし、日高さんは

「使うことで"愛"と"うるおい"は残りますよ。でも愛は自分自身の問題ですよね(笑)」

と、遊び心いっぱいだ。

   よく売れる層は20~30代の女性。実際に使ってみたモニターからは

「洗顔後のツッパリ感も少ない気がする」
「泡立ちも良く、とっても気持ちいい」
「洗うとすっきりします」

といった声が寄せられているという。

   姉妹商品として男性向けの「過去と油を洗い流して!!」も売り出している。価格はいずれも980円。現在は、同社のホームページと宮崎県内で販売中だが、今後は全国でも販売したい考えだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中