ヤマダ電機最大の「超大型店」高崎にオープン

印刷
高崎駅前にオープンする新店舗の外観イメージ
高崎駅前にオープンする新店舗の外観イメージ

   ヤマダ電機は2008年7月11日、群馬県のJR高崎駅前に、売り場面積2万800平方メートル(約6000坪)の超大型店「LABI1高崎」をオープンする。同社店舗としては、大阪市の「LABI1なんば」と並ぶ最大規模の広さとなる。

   ヤマダ電機は創業35周年を迎えたのを機に08年7月1日、前橋市から高崎市に本社を移転した。それに併せて、高崎駅前に12階建てのビルを建設。地下1階から4階までの売り場で、家電やパソコン、携帯電話、ゲームなどを販売する。5階以上は、レストランや駐車場、本社オフィスとして利用する。

   新しいビルの1階屋外と4階にはイベントスペースが設けられ、ライブコンサートやお笑いショー、工作教室などのイベントを実施する。7月11日にはオープン記念イベントとして、イメージキャラクターを務める高嶋政伸さんのトークショーが行なわれるほか、石川梨華さんのライブ(12日)や藤本美貴さんのライブ(21日)も予定されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中