2018年 7月 20日 (金)

平井堅の歌がきっかけ 「甲子園球場」ケーキ

印刷
甲子園球場をイメージ「甲子園スイーツ」
甲子園球場をイメージ「甲子園スイーツ」

   オリジナルの洋菓子を製造・販売しているベルン(兵庫県西宮市)は、甲子園球場をイメージしたケーキ「甲子園スイーツ 想いdeキャッチボール」を2008年8月1日に発売する。5個入りで価格は1200円。

   柔らかい口どけのバターケーキ。しっとりしたバターの香りに、チョコ生地とぷちぷちとした食感のイチジクが楽しめる。

   歌手の平井堅さんの歌う『キャッチボール』という曲を聴いたシェフが、子供時代の「キャッチボール」を思い出しながら制作したケーキ。「心のやりとり=キャッチボール」の大切さを忘れてほしくない、という想いを込めているという。

   パッケージのデザインは、武庫川女子大学生活環境学部の学生が協力。「甲子園球場」の型をした包装箱がポイントだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中