全国の「地サイダー」7種がそろい踏み スリーエフ

印刷
スリーエフの販売する「地サイダー」
スリーエフの販売する「地サイダー」

   スリーエフは2008年7月14日、全国各地の「地サイダー」5地域7種をラインナップして発売する。

   サイダー発祥の地とされる横浜生まれの「オリツルサイダー」や昭和30年代に東京・中野で生まれた「ラムネ屋さんのサイダー」。ほかに、佐賀県産のすだち果汁入りの「103(テンザン)サイダー」や、沖縄・伊江島でつくられた、シークワーサー果汁入り「沖縄グリーンマース」などを取り揃えた。

   普段味わう機会の少ない「地サイダー」に同社は、「幼い頃飲んだ懐かしい味、初めて経験する珍しい味のサイダーをお楽しみ下さい」とアピールしている。

   価格は168円~198円。

   発売商品は以下の7種。
・「横浜サイダー」(横浜)
・「湘南サイダー」(湘南)
・「オリツルサイダー」(横浜)
・「ラムネ屋さんのサイダー」(東京)
・「103(テンザン)サイダー」(佐賀)
・「沖縄ホワイトソーダ」(沖縄)
・「沖縄グリーンマース」(沖縄)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中