2018年 7月 21日 (土)

「掲示板見て挑戦」の株の素人がトップに 投信王「春の陣」

印刷

   日興アセットマネジメントが主催する資産運用シミュレーション・コンペ「投信王 春の陣」の表彰式が2008年7月15日、東京・六本木の同社本社で開かれた。4月から6月末までの3か月間の運用成績の上位5人が表彰され、賞品が贈られた。

「自分のカンが通用するのか、試してみたくて」

「投信王 春の陣」で1位になった男性(左)とビル・ワイルダー社長
「投信王 春の陣」で1位になった男性(左)とビル・ワイルダー社長

   投信王は、ウェブ上で展開する資産運用シミュレーション。参加者は10億円の資金をまかされたファンドマネージャーという設定で、日本株式に投資して資産を運用する。「春の陣」には1839人が参加し、投資の腕を競った。

   表彰式で、日興アセットマネジメントのビル・ワイルダー社長は

「投信王を始めるときは誰も興味を持たないんじゃないかと心配したが、2000人近くも参加してくれて驚いた。春の陣の参加者のほとんどは若い男性だったので、女性や年配の方にもっと参加していただけるように働きかけていきたい」

と語った。

   「春の陣」で1位になったのは、不動産関係の仕事をしている男性だ。これまで実際に株式に投資したことはないという"株の素人"だが、ネット掲示板で投信王のことを知り、コンペに参加した。

「家には四季報もないくらいですが、自分のカンが通用するのか、試してみたくて参加しました。もしかしたら秘めたポテンシャルがあるんじゃないか、と」

   仕事で接している不動産関連の株を中心に投資していったところ、見事に策が的中。3か月の騰落率が39.78%(年率換算159.55%)という好成績でトップに輝いた。

「私のような素人が『春の陣』で1位になったのはたまたま波に乗っただけだと思いますが、『夏の陣』でもこのまま上位を維持していきたい。もし年間成績も良くて自信がついたら、実際の株にも投資してみたい」

と話していた。

   ※日興アセットマネジメント 投信王
      http://toshinou.jp/

   ※投資信託に関するリスクと費用について
      http://www.nikkoam.com/common/disclaimer.html

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中