北海道・十勝で田舎暮らし体験ツアー

印刷
トップツアー「北海道・十勝でちょっと暮らし体験」
トップツアー「北海道・十勝でちょっと暮らし体験」

   トップツアーは2008年7月16日、北海道・十勝で田舎暮らしを体験するロングステイ型ツアー「北海道・十勝でちょっと暮らし体験」を発売したと発表した。

   旅行期間は、基本の6泊7日から最長44泊45日まで。1日目は、帯広の北海道ホテルで泊まり、2泊目から6泊目は、中札内村のコテージ「フェーリエンドルフ」で過ごす。それ以降は、希望で宿泊施設を選択できる。スローライフを楽しむとともに、2日目にはPET検診プログラムによる健康チェックも組み込んだ。将来の長期滞在や2地域居住などを考えている人にとっても、お試し体験となるよう工夫してある。実際に住んでみたいと思う人には、各市町村の職員が説明する。

   通常のレンタカーのほか、アウトドアを満喫するキャンピングカーのレンタルもある。このほか、観光ハイヤー、定住準備のためのモデルハウス体験宿泊など多彩なアウトドアプログラムを用意した。

   地域振興とロングステイをテーマに、より手軽に北海道暮らしを体験してもらうための企画。「住んでみたい北海道推進会議」と「移住・交流推進機構"JOIN"」の2団体が協力している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中