利用者の関心にマッチした広告表示 ヤフーが開発

印刷

   ヤフーは2008年7月17日、ネット閲覧者の興味や関心に応じた広告を表示できる新タイプの広告「インタレストマッチ」を開発した、と発表した。従来は、利用者が閲覧しているページの種類に応じて広告を表示することができたが、閲覧履歴も判断材料に加え、表示制度を高めた。08年秋からPC向けに広告配信を開始し、その1ヵ月後にはケータイ向けにも配信を始める。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中