「赤いバラ」で作った化粧水

印刷
STEILAR C.K.M「赤いバラの化粧水」
STEILAR C.K.M「赤いバラの化粧水」

   通信販売のSTEILAR C.K.M(東京都新宿区)は、オリジナルブランド「Cim化粧品」から、無農薬栽培で育てた国産のバラでつくった化粧水「赤いバラの化粧水」を発売した。

   大輪のバラに甘い香りをつけることに成功した化粧水。出雲産の朝摘みローズを、24時間かけて加工し、ローションに仕上げた。花弁に含まれる成分が、紫外線によって蓄積されたシミ・そばかすに働き、肌のキメを整えるという。

   価格は5990円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中