2021年 9月 17日 (金)

女優の気分が味わえる?ユニーク手鏡「女優ミラー」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   テレビや映画で活躍する女優たちの楽屋にある、ライトが並んだメイクアップミラー。その鏡を手のひらサイズにした「女優ミラー」という変わった手鏡が、女性たちの注目を集めている。

鏡を開けば8個のLEDライトが光り輝く

鏡の両脇のLEDライトが華やかに光る
鏡の両脇のLEDライトが華やかに光る

   女優ミラーは、ファッション雑貨の企画・販売のトレインが2008年3月に発売したLEDライト付きのデコレーションミラー。鏡の左右に4つずつ、計8個のLEDライトがついてて、スイッチ一つでライトが光り輝く。まるで女優のような気分が味わえる、というわけだ。

   気分だけでなく、実用性もある。ライトのおかげで、自動車の中やクラブなどの暗い場所でもメイク直しができる。そのため、幅広い年代の女性の間で話題になっている。

「携帯にはデコするのに、いままで鏡はないがしろの存在にされていた」

   こう話すのは、女優ミラーの広報担当の伏木照美さんだ。

「鏡は、お財布や携帯電話と並んで、女性の鞄の中に必ずあるものなので、すべての女性が持っていて楽しい気分になってもらいたい」

という想いが、女優ミラーの商品化につながった。

   デザインは、ハートのデザインのキュートなものから、ヒョウ柄のセクシーなものまで、幅広い。その日のファッションに合わせて、手にするミラーを変えることもできる。

   外見と同じく、いやそれ以上にインパクトがあるのが「女優ミラー」というネーミング。この名前は、たまたま鏡のサンプルを見た女優の川島なお美さんの

「まるで女優さんの楽屋にある鏡に似ている」

という一言がきっかけでつけられたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!