「ドラムの神様」ホテルオークラでジャズライブ

印刷
「ドラムの神様」の異名をもつスティーヴ・ガッド
「ドラムの神様」の異名をもつスティーヴ・ガッド

   ホテルオークラ東京(港区虎ノ門)は2008年8月26日、ジャズクラブ「ブルーノート東京」の協力を得て、トップアーティストを招いたジャズのライブイベント「Hotel Okura Live Index」を開催する。“ドラムの神様”の異名をもつカリスマドラマー、スティーヴ・ガッドが来日し、魅惑的な演奏を披露する。

   ガッドは、ジャズやフュージョン系をメインに数々のセッションに参加。その卓越したテクニックと溢れ出るリズムで、ジャズファンだけでなくエリック・クラプトンやチック・コリアなど数多くの一流アーティストを魅了してきた。今回は、自らのユニット"スティーヴ・ガッド&フレンズ"を率いて来日し、ホテルオークラで一夜限りのライブを行う。

   ライブは、08年6月にオープンした新宴会場「曙の間」で開かれる。31ある宴会場の中では初めて木質のフローリングを採用。音響効果が高く、音楽イベントに適した造りとなっている。ニューヨークの"Blue Note"を本店に持つ「ブルーノート東京」との本格的な共催は、ホテル業界で初めての試みだという。

   料金は1万8000円。ドリンク(2杯)とオードブル(2品)がつく。18時開場、19時スタート。予約はホテルオークラ東京(03-3224-7688)まで。

   ※Hotel Okura Live Index
      http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/event/live_index_vol1/index.html

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中