2018年 7月 19日 (木)

1cmの接写可能 広角24mmレンズ搭載のデジカメ

印刷
松下電器が発売する「LUMIX DMC-LX3」
松下電器が発売する「LUMIX DMC-LX3」

   松下電器産業はコンパクトデジカメ「LUMIXシリーズ」に、「DMC-LX3」を投入し2008年8月22日に発売する。06年8月に発売した「DMC-LX2」の後継モデルで、予想実売価格は6万5000円前後。

   開放F2.0広角24mmの「LEICA DC VARIO-SUMMICRON」レンズを搭載。1cmまでのマクロ(接写)撮影も可能で、花や、料理などの撮影時にもきれいな背景ボケを楽しめるという。4:3、3:2、16:9いずれの横縦比で撮影しても広角24mmでの撮影が可能なマルチアスペクト対応の新開発1/1.63型CCD(カメラ有効画素数1010万画素)を搭載している。

   カメラが被写体の顔の有無、距離などの情報から撮影状況に合った5つのシーンを自動で判別・設定する「おまかせiAモード」を搭載。暗い室内での撮影でも、画面全体の中から暗い部分だけを部分的に明るく自動補正する「暗部補正」や、手動で設定を行なう必要のあった「逆光補正」も全自動化した。ブラックとシルバーの2色展開。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中