新感覚!シャワーで香りを楽しむ 「ラッシュ」

印刷
4つの香りから選べる。ラッシュ「シャワーボム」
4つの香りから選べる。ラッシュ「シャワーボム」

   英国生まれのハンドメイドコスメ「ラッシュ」は、シャワー時に香りを楽しめる浴用化粧品「シャワーボム」を2008年7月24日に発売した。バスルームの床に置いて上からシャワーを流すと、フレッシュな香りがミストとなって広がるという珍しいアイテムだ。

   香りは、気分やシチュエーションによって4種類からセレクトできる。二日酔いの朝にオススメなのが「ドランククィーン」。ペパーミントの爽快な香りが広がり、その後スイートオレンジなどのやさしい香りが包み込む。

   ローズ、イランイラン、ジャスミンといった女性らしい香りは「セックス イン ザ シャワー」。そのほか、ライムやレモンといった柑橘系の香りの「お日様にズームイン」と、ラベンダーやカモミールの香りがリラックスさせる「眠れる森」がある。価格は各730円。

<女性記者の声>

   J-CASTモノウォッチの女性記者が「シャワーボム」を使ってみた。使ったのは「ドランククィーン」。バスルームの床に置いて上からシャワーを流すと、シャワーボムが溶けてペパーミントが香りだす。二日酔いの朝だけでなく、暑い夏のシャワーにも合うさわやかな香りだ。約5分で溶け終わるが、その後も香りは持続する。溶け方に演出があればもっとよかったが、新しいシャワータイムの楽しみ方となりそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中