スター・ウォーズ最新作のサウンドトラック

印刷
(C)2008 LUCASFILM LTD. & TM. ALL RIGHTS RESERVED. USED UNDER AUTHORIZATION
(C)2008 LUCASFILM LTD. & TM. ALL RIGHTS RESERVED. USED UNDER AUTHORIZATION

   ソニー・ミュージックエンタテインメントは、映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」のオリジナル・サウンドトラックを8月20日に発売する、と発表した。

   「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」は、シリーズ初の劇場用アニメ作品。ジョージ・ルーカス制作・総指揮のもと、フルCGで新たな「スター・ウォーズ」の世界を描く。映画は8月23日から全国で公開される。

   その直前にリリースされるサウンドトラックでは、お馴染みの「スター・ウォーズ・メインタイトル~分断された銀河」(ジョン・ウィリアムズ作曲)に加え、アメリカのTV映画で活躍中の作曲家ケヴィン・カイナーが担当した音楽を収録した。

   演奏は、チェコの名門オーケストラ「プラハ市フィルハーモニー管弦楽団」。迫力満点の豪華なサウンドで、銀河系の壮絶な戦いをダイナミックに描き出している。

   価格は2520円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中