コンテンツを追加できる電子辞書

印刷
シャープ「AC880」「AC830」
シャープ「AC880」「AC830」

   シャープは2008年8月20日、5インチのカラー液晶を搭載した電子辞書2機種を発売する。 入力した日本語のキーワードをもとに、海外での使用頻度が高い会話文を検索する「会話アシスト機能」を搭載した。大容量バッテリーを搭載したことなどで、連続表示時間は従来機種の3倍となる80時間になった。

   発売にあわせて、追加コンテンツのダウンロードサイト「ブレーンライブラリー」を開設する。サイトからパソコンにダウンロードした追加コンテンツを、電子辞書本体に転送して使えるようになる。

   想定価格は100コンテンツを収録する「AC880」が4万5000円前後、40コンテンツの「AC830」が4万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中