2018年 7月 22日 (日)

パソコンと接続し健康管理 東芝の体重体組成計

印刷
体重体組成計(SCF-21KT)
体重体組成計(SCF-21KT)

   東芝ホームアプライアンスは、人気のキャラクター「ハローキティ」をあしらった体重体組成計(SCF-21KT)を、2008年9月1日から発売する。

   この商品は、体重や体脂肪率、体水分率、筋肉率、基礎代謝、BMI指数、推定骨量、内臓脂肪率を算出でき、体重体組成計で測定したデータを赤外線通信で、付属のデータ表示装置「お手元パネル」に送信。表示された測定データを確認できるほか、「4人分の身長・性別・年齢の個人設定(1人分30データ)」120データと「ゲスト分(最大30データ)」の計150データを記憶できる。

   データはUSB接続でパソコンに転送でき、健康管理ソフト(付属のCD-ROM)をインストールすれば、14段階の体型判定、目標体重の算出、データ推移のグラフ化などができる。オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中