2018年 7月 20日 (金)

東京五輪や国鉄 「広告」はこう伝えた

印刷
「広告青春時代」ポスター
「広告青春時代」ポスター

   昭和年代の広告をテーマにした企画展「広告青春時代 昭和の広告展[II]-昭和20年~45年-」が2008年7月30日から、東京・汐留のアド・ミュージアム東京で始まった。

   昭和の広告シリーズ第2弾目となる今回は、日本の広告界が飛躍的な前進を遂げた戦後復興~大阪万博ごろに焦点を当て、東京オリンピックや資生堂、国鉄などの代表的な広告を紹介する。

   また、作曲家・三木鶏郎氏が曲を作ったCM映像や当時創刊された「アンアン」「平凡パンチ」などの雑誌の表紙もあわせて展示する予定。

   入場は無料。会期は9月27日まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中