人面犬や人面アイスを簡単作成 あなたの「半分」診断します

印刷

   今日のあなたの「半分」はいったい何でできているのか? そんな奇妙な問いに答え、自分の「顔」と意外な「モノ」との合成写真を作ってくれるサービスが始まり、ネットで話題になっている。どんなものなのだろう? 実際にやってみると……

50種類以上の「モノ」と「自分の顔」を合成



「ハン顔」のイメージ画像。「アイス」はあまりにもリアルだ・・・。
「ハン顔」のイメージ画像。「アイス」はあまりにもリアルだ・・・。

   ケータイ向けのコミュニティサイト「ハンゲ.jp」を運営するNHN Japanが2008年7月30日から開始した「ハン顔」というサービス。携帯電話から自分の顔写真を添付して送信すると、「モノ」の輪郭に、自分の「顔」を合成した写真「ハン顔」を返信してくれるというものだ。

   遊び方は簡単。「ハンゲ.jp」にアクセスし、「ハン顔で顔診断」をクリック。専用の送信フォームに従い、「正面を向いている自分の写真画像」を送るだけだ。すると、自分の携帯電話宛てに、完成した「ハン顔」にアクセスできるURLが返信される。

   返信されたメールに記載されたURLをクリックすると、奇妙な画像が手元に届く。犬や熊、ライオンといった動物、野球ボール、食べかけのアイスなど、50種類以上もの中から選ばれたモノとの「合成写真」ができる。

   その画像は、さながら"人面犬"や"人面ボール"、"人面アイス"といった感じだ。また、画像とともに含蓄のある"シュール"なコメントもついている。

「今日のアナタの半分は、引っ込み思案なジャガイモです」

インパクトのある「人面」+「ブロッコリー」
インパクトのある「人面」+「ブロッコリー」

   さっそく、J-CASTモノウォッチ編集部でも試してみた。「ハン顔で顔診断」にアクセスし、スタッフの顔写真を送付。返信された画像は手書き風の文字で、次のように書いてあった。

「今日、アナタの半分は ジャガイモ です」

   自分の顔の画像と、ジャガイモの画像が半分ずつ変わっていき、徐々に融合されていく、手の込んだ仕掛けがおかしい。ちなみに、ジャガイモの場合は、ジャガイモの輪郭に、目・鼻・口がついている不気味なものになってしまった。以下のようなコメントもついている。

「今日のアナタの半分は、引っ込み思案なジャガイモです。
小さなことを気にしては、ストレスを抱え込むアナタ。
今日は、思わず怒りの芽が出そう。毒を吐かないように気をつけて」

   大きなお世話だと思わないでもない……。だが、何度でもやり直すことが出来るらしい。そこで、「ジャガイモ」を諦め、「もう一回ためす。」をクリックした。「現在合成されている自分の顔はそのままに新しいハン顔をつくることができます」という指示に従い、「いまのをつくりなおし!」を選択した。

   すると、同じ写真を使っているにも関わらず、今度は「野球ボール」に変身した。顔の輪郭から合体する相手が決まるのかな、と最初は思ったが、続けて試してみると「柴犬」や「ブロッコリー」になったのだった。

   このように、ちょっとしたネタとして盛り上がるであろう写真合成サービスの「ハン顔」。NHN Japanの担当者も、

「今日を生きるヒントともいうべきコメントが、占いみたいな形で付いてきますので、ぜひ毎朝楽しんでいただければと思います。また、あえて変顔写真を送って、より奇妙なハン顔を目指してみてはいかがでしょうか」

と、アピールしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中