2018年 7月 23日 (月)

賞金300万円「ユニクロTシャツ」デザインコンペ

印刷
過去4年間で166作品が商品化された
過去4年間で166作品が商品化された

   ユニクロは、Tシャツデザインの世界コンペティション「UT GRAND PRIX(UTグランプリ) 09」の公募を2008年7月15日より開始している。

   「UT GRAND PRIX 09」は、アートディレクターの佐藤可士和氏や前衛芸術家の草間彌生氏など、トップクリエイターを審査員に招聘して開催するTシャツのデザインコンペティション。今年で5周年を迎え、前回は63か国から1万3206作品の応募があった。

   今回も年齢・性別・国籍を一切問わず、アーティストの発想を自由に表現した作品を専用公募サイトから募集。グランプリには賞金300万円が与えられ、Tシャツの商品化が約束されている。

   応募期間は9月21日まで。1次審査・2次審査は2008年秋に、最終審査は2009年春に行われ、グランプリとその他各賞が決定される。1次審査通過作品は、10月からウェブ上で公開される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中