賞金300万円「ユニクロTシャツ」デザインコンペ

印刷
過去4年間で166作品が商品化された
過去4年間で166作品が商品化された

   ユニクロは、Tシャツデザインの世界コンペティション「UT GRAND PRIX(UTグランプリ) 09」の公募を2008年7月15日より開始している。

   「UT GRAND PRIX 09」は、アートディレクターの佐藤可士和氏や前衛芸術家の草間彌生氏など、トップクリエイターを審査員に招聘して開催するTシャツのデザインコンペティション。今年で5周年を迎え、前回は63か国から1万3206作品の応募があった。

   今回も年齢・性別・国籍を一切問わず、アーティストの発想を自由に表現した作品を専用公募サイトから募集。グランプリには賞金300万円が与えられ、Tシャツの商品化が約束されている。

   応募期間は9月21日まで。1次審査・2次審査は2008年秋に、最終審査は2009年春に行われ、グランプリとその他各賞が決定される。1次審査通過作品は、10月からウェブ上で公開される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中