迷宮の世界へ「だまし絵作家」エッシャー特別展

印刷
佐倉市立美術館「エッシャー展」
佐倉市立美術館「エッシャー展」

   千葉県の佐倉市立美術館は、オランダ生まれの版画家M.Cエッシャーの企画展「ハウステンボス美術館所蔵 エッシャー展 永遠なる迷宮」を開催している。2008年9月23日まで。

   M.Cエッシャーは「実際には建造できない建物」を描いた絵画など独創的な作品を多く残し、「だまし絵」の作家としても知られる。本展覧会では、ハウステンボス美術館(長崎県佐世保市)所蔵の版画114点やタペストリー2点など合計144点を展示。初期の作品から晩年に至るまでのエッシャーの全貌を紹介する。

   開館時間は10時から18時まで。月曜休館。観覧料は一般800円、高校・大学生600円、小・中学生400円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中