お鍋を振って楽しく調理 IHクッキングヒーター

印刷
東芝ホームアプライアンス 「BHP-D631S」「BHP-D631B」
東芝ホームアプライアンス 「BHP-D631S」「BHP-D631B」

   東芝ホームアプライアンスは、炒めものなどでお鍋を振って調理できるビルトインIHクッキングヒーターの新製品BHP-D631S、BHP-D631Bを、2008年9月16日から発売する。強火が決め手になる中華料理にも対応できる。

   新製品は独自のDSP(デジタル・シグナル・プロセッサー)インバータによって、お鍋を振って調理ができるようにした。振ったお鍋をトッププレートに戻すと、ほぼ瞬時に火力が復活して高温が保てるため、炒めものなどの調理の際にしっかり水分を飛ばして仕上げることができる。また、手入れが面倒とされるグリルも、グリル内箱をはずして丸洗いでき、給排気カバーも2分割できて洗いやすくなっている。お鍋でごはんが炊ける「自動炊飯機能」やひと目でわかる「火加減ナビ」、煮込み料理に便利な「調理タイマー」などの機能も付く。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中