2018年 5月 23日 (水)

かわいくなった!新「ボールド」で楽しく洗濯

印刷
P&Gは「ボールド」をリニューアルして発売する
P&Gは「ボールド」をリニューアルして発売する

   P&Gは柔軟材の入った衣料品用洗剤「ボールド」のパッケージデザインをリニューアルした。粉末タイプは2008年9月上旬に、液体タイプは10月上旬に発売する。

   粉末タイプの「ボールド」は、表面から裏面に至るまでピンク色を基調としたかわいらしいデザインに一新。裏面パッケージには花のブーケをデザインした。また箱の内側にはハート、スター、フラワーの3種類のデザインを用意し、開けてみるまでわからないという遊び心のあるしかけを施した。

   さらに、従来の柔軟成分に加えて、もっと洗濯衣類をふわふわにするための成分を配合し、仕上がりのやわらかさをアップさせた。繰り返し洗うことでふわふわ感を甦らせることができるという。「ひだまりにフローラル」の香り。

   一方、液体タイプは従来の「ボールドフレッシュジェル」から「ボールド香り長続きジェル」に製品名を変更。ボトルも丸みのあるデザインにリニューアルし、「楽しいお洗濯」を演出する。こちらは「あおぞらにソープの香り」。

   予想販売価格は、粉末タイプ1kgが400円前後、1.7kgが600円前後。液体タイプ本体は450円前後(いずれも編集部調べ)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中