自室を「映画館」にする極小プロジェクター

印刷
海連「プロジェクタX Pro920」
海連「プロジェクタX Pro920」

   海連は、手のひらサイズのプロジェクター「プロジェクタX Pro920」の販売を、2008年8月20日より開始する。

   「プロジェクタ X Pro920」は、幅90mm×高さ44mm×奥行き80mm、重さ190gの極小サイズでありながらも25インチの投影が可能となっている。手軽に持ち運んで簡単に使えるため、ビジネスシーンでのプレゼンや、自室でのミニシアターとしての利用も可能だ。

   DVDプレーヤーやPC、iPodとの接続に対応し、別売りのUSBディスプレイアダプタ ―「サインはVGA SMART」と組み合わせれば、スマートフォンにも接続できる。

   価格は3万6540円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中