「eKワゴン」「eKスポーツ」をマイナーチェンジ

印刷
三菱自動車「eKワゴン」(左)「eKスポーツ」(右)
三菱自動車「eKワゴン」(左)「eKスポーツ」(右)

   三菱自動車は、「eKワゴン」「eKスポーツ」をマイナーチェンジし、2008年8月21日から売り出した。

   新たに「MX」グレードを追加したほか、エンジン制御を改良し、10・15モード燃料消費率を0.2km/L向上させている。

   エクステリアではフロント周りのデザインを変更し、ボディカラーに「ミントグリーンソリッド」「サクラピンクメタリック」などの4色を新設定、全12色となる。

   また、運転席ドアのみ開錠し、助手席や後席への不審者等の侵入を防ぐ「運転席ドア限定アンロック」、ドアミラーを閉じた状態でも、車速が30km/h以上になると自動的に開いた状態にする機能などを備える。

   価格は「eKワゴン」が92万4000円~123万9000円、「eKスポーツ」が127万500円~155万4000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中