「おかしの森」誕生でイメージ画募集

印刷
小海町の「森の妖精」プティリッツア
小海町の「森の妖精」プティリッツア

   長野・小海町と特定非営利活動法人・地球緑化センター運営の「おかしの森」が、2008年10月18日にオープンする。

   小海町と地球緑化センターが、環境に配慮した商品作りを展開する菓子メーカーの協力を得て実現したプロジェクトで、「子どもたちが夢を抱く森づくり」がテーマ。八ヶ岳のふもとの白樺やカラマツが生い茂る自然環境は、今後もさらに森林整備される予定で、子どもが自然と触れ合える貴重な場所として確立させたいという。

    18、19の両日に予定されているオープニングイベントでは「おかしの森」のイメージ画コンテストを開催予定で、9月24日(当日消印有効)まで参加作品を募集している。

   児童の部と一般の部があり、図書カード5万円分など賞品多数。

   作品応募者はオープニングイベントに無料で参加できる。 応募用紙は地球緑化センターHPからダウンロード。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中