2018年 7月 19日 (木)

世界最大103型も 「VIERA」の6モデル発表

印刷
世界最大の103インチモデルもラインアップする
世界最大の103インチモデルもラインアップする

   パナソニックマーケティング本部は2008年8月26日、薄型テレビ「VIERA」シリーズの新製品として2シリーズ6モデルを発表した。一部モデルを除き、9月10日に発売する。

   「PZ800」シリーズは、58インチと65インチモデルを用意するほか、画面サイズが226.9cm×127.7cmで世界最大の103インチモデルを展開する。103インチモデルは完全受注生産となり、08年8月26日から受注を始めた。想定価格は60万円(58インチモデル)~560万円(103インチモデル)前後。

   「PZR900」シリーズでは、YouTubeを簡単に視聴できる機能を搭載した。1TBの大容量ハードディスクドライブも内蔵する。42インチから50インチまでのモデルをラインアップする。42インチモデルのみ08年9月20日の発売。想定価格は42万円(42インチモデル)~54万円(50インチモデル)前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中