高性能ノートPC「ThinkPad W700」

印刷
タッチパッドの右側にデジタイザーも内蔵する
タッチパッドの右側にデジタイザーも内蔵する

   レノボ・ジャパンは2008年8月26日、17インチ液晶を搭載した高性能ノートパソコン「ThinkPad W700」を発売した。

   3次元CADなど容量の大きいデータを扱うエンジニアや、クリエイターをユーザーとして想定。デスクトップ型ワークステーション並みの性能を持ちながら、持ち運べるサイズにした。上位モデルではノート型パソコンとして、世界で初めてデジタイザーと正確な色を安定して表示するカラーキャリブレーションシステムを内蔵する。

   価格はCPUとして「Core 2 Duo T9400」を採用し、2GBのメモリを搭載する最小構成モデルで42万円~、クアッドコアCPU「Core 2 Extreme QX9300」と4GBのメモリを搭載し、デジタイザーとカラーキャリブレーションシステムを内蔵する最上位モデルが73万5000円~。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中