1510万画素の中級者向けデジタル一眼

印刷
キヤノン「EOS D50」(別売のレンズキット装着時)
キヤノン「EOS D50」(別売のレンズキット装着時)

   キヤノンは2008年9月下旬、中級者向けデジタル一眼レフカメラ「EOS 50D」を発売する。

   製造工程に新技術を導入したことで、画素数と感度をともに高めた1510万画素のCMOSセンサーと、新開発の画像処理エンジン「DIGIC4」を搭載した。高精細で自然な色を再現できるという。

   想定価格は本体が15万円前後、広角18mmから望遠200mm対応の手ブレ補正機能付きレンズキットが22万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中