ソーラー充電で50時間点灯するライト 三洋電機

印刷
野外に出かける際には重宝しそうだ
野外に出かける際には重宝しそうだ

   三洋電機は、太陽エネルギーでUSB出力が可能のうえ、2種類のLEDライトとしても使えるUSB出力付きソーラーライト「eneloop solar light」(エネループソーラーライト)を、2008年10月10日から発売する。AC電源のないレジャーや不意の緊急時などでの活躍が期待される。

   本体にUSB出力ソケットを内蔵しているので、太陽エネルギーを充電しておけば、日常的に気軽に使える。また非常時にも付属のUSB端子を使えば、携帯電話や携帯音楽プレイヤーといった対応機器への電力供給が可能になる。小型照明として使える高輝度LEDパネルライトと懐中電灯として使えるLEDビームライトを内蔵している。

   充電時間はソーラー充電時が約15~30時間、ACアダプタ使用時約3.5時間。ビームライトで約50時間、連続点灯できる。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中