自宅で「ヒトカラ」…それってなに?

印刷
たまには1人カラオケもいいんじゃない?
たまには1人カラオケもいいんじゃない?

   タカラトミーは、自分の部屋でハイテンションにカラオケを楽しめる、世界最小クラスの自分専用カラオケBOX「Hi-kara(ハイカラ)」の販売を、2008年10月18日から発売する。

   本体前面の液晶画面に歌詞が表示され、それを見ながら付属のヘッドセットで歌う。WEB上には3500曲以上のデータが登録されていて、別売りのセットを使用すれば、好きな曲をダウンロードすることも可能。今後も毎週新曲を追加していくという。

   キーの上下、テンポ変更、エコー調節、採点機能あり。

   価格は1万500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中