「カフェ・ド・パリ」から「ザクロ」ワイン

印刷
見るからに口当たりがよさそう(写真は750ml)
見るからに口当たりがよさそう(写真は750ml)

   メルシャンは、フランス産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ ブラン・ド・フルーツ ザクロ」を、2008年11月19日から全国で発売する。

   「カフェ・ド・パリ」は、世界有数の酒類メーカーである「ペルノ・リカール」グループのスパークリングワインブランドで、フランスをはじめ世界70か国以上で愛飲されているという。

   今回発売する「ザクロ」は、果物そのものの持つすっきりした甘みとさわやかな酸味が持ち味で、女性にも人気が出そうだ。

   アルコール度数は6.0%以上7.0%未満。

   容量200mlと750mlの2タイプで、オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中