「シビック」シリーズをマイナーチェンジ ホンダ

印刷
ホンダ「シビック」
ホンダ「シビック」

   ホンダは、「シビック」シリーズをマイナーチェンジして2008年9月4日に売り出した。

   「シビック」には、「1.8GL」、「2.0GL」用のメーカーオプションとして、専用デザインのアルミホイールやトランクスポイラーを装備する「Sパッケージ」を新たに用意した。

   「シビック ハイブリッド」には、「MXST」の標準装備を見直し、リアカメラ付Honda HDDインターナビシステム、アルカンターラインテリアなどを採用した。また、「MX」にはハーフシェイド・フロントウインドウなどを装備する「スタイリッシュパッケージ」を新たに用意した。

   「シビック」と「シビック ハイブリッド」共通の変更点は、新デザインのフロントグリル、フロントバンパーの採用や新形状のリアコンビネーションランプの装備など。

   「シビック TYPE R」にも変更がなされ、ボディカラーに新色が3色追加されるなどしている。

   価格は「シビック」が193万7250円~225万7500円、「シビック ハイブリッド」が228万9000円~285万6000円、「シビック TYPE R」が283万5000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中