「江戸」を知ってる? 歴史検定で試せ

印刷
江戸時代に興味があれば挑戦してみたい
江戸時代に興味があれば挑戦してみたい

   江戸時代についての知識を試す「第3回江戸文化歴史検定」が、2008年11月3日に東京・千代田区の明治大学駿河台校舎などで開催される。受験申し込みは08年9月25日まで。

   江戸文化歴史検定協会が06年から主催している検定試験。難易度に応じて1級~3級までにわかれており、各級とも江戸時代の歴史や文化にまつわる問題を中心に、公式テキストなどから全100問が出題される。08年は公式テキストからの出題に加えて、「江戸城~将軍と大奥~」をテーマに、江戸城での出来事や、将軍と大奥の日常などにスポットを当てた問題も出題される。

   2級と3級では70%、1級は80%以上の問題に正解すると合格となる。合格者には合格認定証が交付されるほか、東京都内の各種施設で入場料などの優待を受けられる。

   受験料は3級が4200円、2級が5250円、1級が6300円。3級と2級は併願もでき、その場合の受験料は8500円。受験資格は特になく、誰でも受験できるが、1級を受験するには事前に2級に合格している必要がある。詳細は公式サイト(http://edoken.shopro.co.jp/index.html)まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中