男性版「VOGUE」創刊 東京発「クール&モダン」を発信

印刷
コンセプトは「美しい男たちへ。」
コンセプトは「美しい男たちへ。」

   メンズモードの最先端マガジン「VOGUE HOMMES INTERNATIONAL」の日本版「VOGUE HOMMES JAPAN(ヴォーグ・オム・ジャパン)」が、2008年9月10日にコンデナスト・パブリケーションズ・ジャパンから創刊される。

   編集長には「VOGUE NIPPON」「GQ JAPAN」の編集長を務めた斉藤和弘さんが就任。ファッションディレクターは欧米トップモード誌で活躍するニコラ・フォルミケッティさん、アートディレクターは「Nike」や「Yohji Yamamoto」などで国際的キャンペーンを手掛けたマーカス・キールステンさんが担当する。

   21世紀の始まりとともに、メンズモードはそれまでのマスキュリンで男臭いものから、繊細で知的なものへと変化している。そんな潮流の中で、「Christian Dior」のデザイナー、ジョン・ガリアーノ氏が「今、世界で一番おしゃれな男はトーキョーにいる」と話すように、世界のファッション界から注目されている場所が「東京」だ。「VOGUE HOMMES JAPAN」は、そうした「クールでモダン」な東京からハイエンドモードを情報発信するという。

   3月と9月の年2回発行、定価は700円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中