2021年 7月 27日 (火)

人気沸騰「調理玩具」 子どもだけじゃもったいない!?

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   産地偽装問題に続き、有害物質を含んだ米の流通も発覚するなど、「食」に対する関心が高まっている昨今、大ヒットしているのが「調理玩具」。お菓子や料理を簡単に作れる"オモチャ"に、子どもから大人まで夢中になっているというのだが…。

「のりまき」が作れる調理玩具がブームの火付け

カワイイ「のり巻き」も作れる「ふとまきまっきー」
カワイイ「のり巻き」も作れる「ふとまきまっきー」

   調理玩具ブームの先駆けは2007年7月に女児をターゲットにバンダイが売り出した「のりまきまっきー」(同2940円)。「のり巻き」を簡単に作れることがうけ、発売1年で15万個を売り上げる大ヒットを記録した。さらに、08年8月には後継商品として、直径1cmの極細巻きから直径5cmの太巻きまで3種類の「のり巻き」を作れる「ふとまきまっきー」(同4410円)を発売するなど、「のりまき」シリーズは新展開を見せている。

   玩具メーカー230社などが加盟する業界団体・日本玩具協会が08年6月にまとめた「2007年度 玩具市場規模調査」によると、2007年は調理玩具の売り上げ増が効き、女児向け玩具全体の売り上げは443億円を超えて前年比113.0%の伸びを記録。この勢いが、今年になっても衰えるどころかますます強まっているのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!