2018年 7月 17日 (火)

「ダイヤ」入り! シャープ替え芯

印刷
三菱鉛筆「ユニ ダイヤ」
三菱鉛筆「ユニ ダイヤ」

   三菱鉛筆は、筆圧を高めても折れにくく、なめらかにくっきり書けるシャープ替え芯「ユニ ダイヤ」を、2008年10月1日から発売する。シャープペンの替え芯としては13年ぶりの新商品になる。

   シャープ芯にナノダイヤを配合することで、折れにくくすると硬くなり、柔らかい黒鉛分が少なくなって濃さやなめらかさが損なわれるという、これまでの欠点を解消した。ちなみに、ナノダイヤとは、同社が世界で初めてナノテクノロジーを駆使して製造した超微粒ダイヤモンドのこと。60ミリの芯1本あたり約4億個のナノダイヤを配合している。

   替え芯は、太さが0.3~0.9ミリの5段階、濃さが4B~4Hまでの10段階に分かれている。価格は210円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中