ドライブ感溢れる「Superfly」のニューシングル

印刷
志帆は独自のファッションでも注目を集めている
志帆は独自のファッションでも注目を集めている

   ボーカル越智志帆のソロユニットSuperflyが2008年9月10日、6枚目のシングル「How Do I Survive?」をリリースした。

   2008年5月に発売し、オリコンアルバムチャート2週連続1位を獲得したファーストアルバム「Superfly」以来初のシングルとなる今回の作品は、ストレートなロックソング。ローリングストーンズやAC/DCを彷彿させるドライブ感たっぷりのギターリフと、ドアーズを意識したというオルガンが特徴だ。60~70年代のロックをルーツに持つ、Superflyならではのサウンドに仕上がっている。

   4月からすでに「モード学園」の08年度CMソングとしてオンエアされている。志帆が、モード学園のコンセプトを汲み取りながら歌詞を書いた。タイトル「How Do I Survive?」や、歌詞中にある「尖って強引に行こう」という言葉には「強い意志と個性で現代をサヴァイヴしろ!」というメッセージが込められている。

   カップリング曲には、シングル盤で恒例となっている洋楽のカバー曲を収録。60~70年代に活動していた英ブルースロックバンド、フリーの「My Brother Jake」をカバーしている。原曲のブルージーな雰囲気はそのままに、よりメロディを際立たせるアレンジを施した。

   ほかに、志帆自身の作詞作曲によるバラード「Perfect Lie」を収録。価格は1200円で初回は限定デジパック仕様となっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中