2018年 7月 23日 (月)

かけてきた相手を「音声」で知らせる電話機

印刷
松下電器産業「KX-PW508」シリーズ
松下電器産業「KX-PW508」シリーズ

   松下電器産業は、電話帳に登録した相手から電話がかかってくると名前を読み上げる機能を搭載した家庭用ファクス「おたっくす」の新たな機種「KX-PW508」シリーズを、2008年10月18日から発売する。

   新たな機能として、電話帳を検索する際に登録した名前を読み上げる「電話帳読み上げ機能」や、着信時に電話をかけてきた相手を読み上げる「着信読み上げ機能」を搭載。また、親機の電話帳のグループ名を読み上げることができるので、たとえば家族の誰宛にかかってきた電話なのかを名前で知らせることもできる。約1分前にさかのぼって通話を録音する「前から録音」機能も付けたので、相手の話を聞き取れなかったり、メモしておきたい内容だったりした場合、逃さずに済むようになった。オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中