2018年 7月 23日 (月)

「Suica」が使えない県は? 時刻表検定実施

印刷
愛読書、時刻表・・・キャッチがアツい!
愛読書、時刻表・・・キャッチがアツい!

   時刻表検定協会は2008年11月16日、「第14回 時刻表検定試験」を実施する。

   検定試験は、第1種・第2種の2種類。 2種は、時刻表ファン初心者向けの比較的簡単な問題で、得点により3級・4級・5級を認定。1種は、仕事に時刻表を利用している人やディープな時刻表ファンが対象となり、得点により時刻表博士・1級・2級を認定するという。

   問題は、「Suicaが使える駅が1つもない県を選びなさい (1)宮城県(2)山梨県(3)福島県(4)静岡県」などの四者択一式(ちなみに回答は(3))。

   第1種・第2種の試験日は同じだが、実施時間が異なるので、同時受験も可能となる。

   試験は全国18会場で実施。検定料は第2種が3500円、第1種が4000円(高校生以下は別料金)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中