福山雅治「デジタルの未来」語る新CMオンエア

印刷
福山雅治さんが出演するCM「X CROSS DIGITAL(クロスデジタル)」篇
福山雅治さんが出演するCM「X CROSS DIGITAL(クロスデジタル)」篇

   東芝は、液晶テレビ「レグザ(REGZA)」、ハードディスク&DVDレコーダー「ヴァルディア(VARDIA)」など、映像関連商品の広告キャラクターに福山雅治さんを起用し、新しいコミュニケーションコンセプト「X CROSS DIGITAL(クロスデジタル)」キャンペーンを展開する。

   その一環として、2008年9月19日からスタートするのが、全国でオンエアされるテレビCM「X CROSS DIGITAL」篇。

   とある空間に存在する幾何学的な青い立方体。その中にたたずんでいる福山さんが、指で空中をタッチすると、白い小さなキューブが現れ、それが次々と重なって人の形に変化していく。やがて、流れる福山さんのナレーション――。

「デジタルは無限だ、と気がついた。あらゆるものとつながることができる。そしてその出会いが思ってもいない新しい気持ちをつれてくる」

   今後も、東芝では福山さんとのコラボでさまざまな広告コミュニケーションを展開、「X CROSS DIGITAL」というコンセプトを強く訴求していくという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中