快適!“のっぽな”軽 三菱の新型「トッポ」

印刷
車両の重心は低く抑え、安定性を実現したという。
車両の重心は低く抑え、安定性を実現したという。

   三菱自動車は、新型「トッポ」を、2008年9月17日に売り出した。

   1430mmという軽乗用車ではトップクラスの室内高をもち、ガラス面積を大きくとることで開放感を高めているという。インテリアでは、においを吸収する「消臭天井」や豊富な収納スペースを備え快適性を高めたものとなる。

   「S」「M」「G」「T」の全4グレードの設定となり、「G」と「T」には、専用メッキフロントグリルや専用エアダムを装備するエアロ仕様の「ROADEST」も用意される。

   価格は93万4500円~156万9750円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中