リビングでの佇まいにこだわったシアターラック

印刷
ヤマハ「YRS-1000」
ヤマハ「YRS-1000」

   ヤマハは、優れたデザイン性と機能性を両立したシアターラックの新ブランド「POLYPHONY」(ポリフォニー)から、リビングでの佇まいにこだわって仕上げたシアター完全内蔵型ラック「YRS-1000」を、2008年11月1日から発売する。

   オーディオメーカーであり、楽器メーカーであるヤマハの独自の視点から、「インテリアとしての質感とオーディオとしての機能性の両立」をコンセプトにした。ホームシアターをトップボードに内蔵し、2本のアルミ製の支柱が支えることで、グランドピアノを思わせるエレガントで開放的な外観デザインを実現した。耐久性にも優れ、長く使ってもらえる設計にした。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中