2018年 7月 16日 (月)

エンジンとトランスミッション改良 「ゴルフヴァリアント」

印刷
搭載エンジンの最高出力は160ps
搭載エンジンの最高出力は160ps

   フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、「ゴルフヴァリアント TSI コンフォートライン」を一部改良し、2008年9月18日から販売している。

   改良点はエンジンとトランスミッション。10・15モード燃費15km/lのツインチャージャー1.4リッターTSIエンジンを新たに搭載し、トランスミッションは7速DSGが組み合わされる。価格は302万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中